決めるぜ覚悟

ガイジせり

私がガイジと呼ばれる理由 ガイジシンクロという存在

どうも天の道を往き、総てを司る男。天道総司です。

今回はなぜ私がガイジと呼ばれるのか、そしてガイジシンクロという存在について話していきます。まず先にガイジシンクロについて話していきます、このデッキは使用者であるこの僕がガイジである だからガイジシンクロであろうという理由でガイジシンクロという名前になりました。 

しかし僕はこのデッキを使うまでは正直ガイジ呼ばわりされていませんでした。 

つまり 僕はガイジシンクロのせいでガイジ呼ばわりされているのです!

しかしそれはおかしい、なぜならガイジシンクロとは僕がガイジだからつけられた名前のはずなのだから。今回はこの謎に迫っていきましょう・・・

まず僕はどの段階でガイジだったのか これに関しては結論が出ています

 

 

私は 生まれながらにしての ガイジ だからだ (ドン!

しかし私はガイジシンクロが生まれるまではガイジと呼ばれていなかった、つまり僕のガイジの面、本質はそれまで誰にもバレていなかったということである。

どこで私のガイジの面が公になったか、それは間違いなくガイジシンクロの誕生日だ。

しかしそれもおかしい、僕がガイジになったのは生まれた日からでなければならない しかしガイジシンクロが生まれた日でなければならないのだから。

卵が先か鶏が先か

 

答えは簡単である 

私が生まれた段階ですでにガイジシンクロというものは存在していたのだ

そもそも私は親の性行為によって生まれている これは愛情を育む、つまり同調だ。

よくシンクロ召喚も実質セックスだと言われている。

しかしどんな人間にも負の面、つまりガイジサイドがあるのだ。

そしてそれを乗り越え、結婚し、そして行うのが同調(セックス)である。

つまりガイジシンクロとはガイジ(相手の負の面)シンクロ(それを受け入れて同調)

ということだったのである それはまさに仲間と手と手を取り合いZ-ONEと戦った遊星のように・・・fin