決めるぜ覚悟

ガイジせり

素早いアンコウ入りガイジシンクロについて

 

どうも、sasuraiです。今回は普段とは変わったガイジシンクロについての解説を

とりあえずレシピです。

f:id:kishimotosaw:20180913151054j:plain

”新たに投入した素早いモンスターの解説”

”素早いアンコウ”手札かデッキから墓地に送られるとデッキから素早いビーバーを2体リクルート出来る強力なカード。このカードも呼んでくるビーバーもレベルが2なため天輪の蘇生範囲に対応している。

”素早いビーバー”このカードが召喚をすると素早いモンスター1体をデッキまたは墓地から特殊召喚出来る。一見ゴミだがこのデッキは召喚権を使用しないため実は気にならずむしろレベル2を用意できる展開札として使用できる。ちなみに人間は自分の知らないものに対して恐怖を覚える生物なのでこのカードを初動で出すとよくヴェーラーをうたれる。

”素早いの強み”

まずアンコウは自分の効果で2枚、天輪の効果の蘇生対象で3枚を場に出せるため実質5アドを稼げる最強のエンジンである。このカードだけでシラユキのコストが3枚増えるのも強い。

ビーバーは通常ならゴミでしかない効果なのだがこのデッキは天輪を絡める事が可能なシンクロ召喚を軸としたデッキであること、このデッキが召喚権を使用しないことから見た目以上に強く扱える。例えばこのデッキが召喚権は基本使用しないデッキだと考えてほしい、そこにこのカードを入れれば本来使用していなかった召喚権を使用せずに出しているので実質ノーコストでレベル2モンスターが2枚出ているのと同じ。これはあのホーネットビットや墓地に送られたダンディライオンと同じアドバンテージ生成効率である。さらにそのあとの天輪で2枚また蘇生されるため早速4アドを稼いでいる。レベル2という強みもあり引けているとかなりおいしい。クイックアンコウやクイックディアボでスタートしたときのクイックの相方に対してうららを打たれた時のケアとして使えるのも強いのでこのカードはなるべく相手に見せずに展開しよう。

 

以上のことから天輪が絡む前提であればアンコウは5アド、ビーバーは4アド稼げる事が分かったと思う、仮に絡まないとしても両方2アドは稼げているのでこの時点で早速ディアボやダンディと同じアドの稼ぎ方をしている 

こいつらが絡むだけでもはや勝ちの次元だ

 

入れよう

 

そして生まれたのがこの素早いガイジシンクロである。

”戦い方”

基本的には前回書いたものと同じだが新たに素早いを入れたことによって変化した部分について書いていこうと思う。

まず素早いアンコウには命がけで触りに行こう、このカードにアクセスできる試合と出来なかった試合では勝敗に圧倒的に差が出るので前回とは違い調律は連発し落ちに期待しにいったりバルブも展開に支障を与えない程度には触りにいって上振れを狙おう。。

ディアボとアンコウの両方に触ることができる場合は優先してアンコウに触ろう

もうわかってはいると思うがアンコウは5アド稼ぐのに対してディアボは2アドしか稼げないのでその後の天輪を強く使うことなども考えてアンコウを優先して触ろう。

”デッキの強み”

アンコウ、ディアボ、ドッペル、ダンディという合計10枚の強力な初動を有しているのが他のデッキと比べたときの最大の利点である。バルブや調律で落ちて強いカードも14枚存在しているため比較的上振れやすく、それでいて上振れなかったとしても規定のルートの時点で強い まさに下振れない上振れデッキ。同じ展開系のデッキの剛鬼と比べたときにも ゴミがない、動きがバレていないためマストカウンターを食らいにくい、シラユキという強力な妨害手段を複数回簡単に使えるために同じ展開系に乗り越えられにくい、誘発をきちんと採用出来ている、上振れやすい、デッキに枠がある、アンコウやドッペルという誘発では対処しにくい初動を有している、墓地効果を持っているカードが多数存在しているためトポロジックガンブラードラゴンによるマッチ2戦目以降のハンデスを無力化しやすい 等の面で勝っている。これは明確に差別化が出来ているということであり本来リンクに劣っているシンクロ召喚を軸にしたデッキでリンクを使用する中でも最強の剛鬼にこれだけの面で勝てているのだから耐えている。

負けている面としては このデッキで行える妨害手段がメタビート対面の妨害手段としては微妙なために捲られる可能性があるが剛鬼はトロイメアによる耐性付与を行えるため捲られない、ソウルチャージや左腕の代償、半魔導帯域などの強力な誘発貫通手段を有している、トポロジックガンブラードラゴンという強力なハンデスカードがあるためピンポイントメタを採用されたり相手に誘発を複数枚握られていたとしてもそれを乗り越えて勝てる可能性がある 等の点である。

これらに関してはこのデッキにもソルチャや半魔導を入れたりガンブラーを入れることによってメンタル面でのケアは可能だ。ちなみに半魔導は自分のシラユキで相手ターンにどかすことができるので比較的相性が良い、入れる場合はうさぎを抜いたり渓谷トルドーを抜いてクイック1枚追加するなどによって枠の節約をしよう。

 

以上が今回の素早いガイジについての解説です

今後も更新すると思うので楽しめないとは思いますが気合で楽しんで待っててください。では